RS66LD Open Price

ROTOSOUNDの「RS66LD」は、810mm~860mm (32~34インチ) ロングスケールのエレクトリック・ベース弦です。
明るくパンチの効いたハイエナジーなサウンドを実現するSwing Bass 66シリーズの弦は、ジェームス・ハウとThe Whoのジョン・エントウィッスル (John Entwistle) が完成させたラウンドワウンド弦で、初期のロックミュージックの歴史に大きな影響を与えました。

■Long Scale Standard (.045-.105)

Details/RS66LD

【Specification】
■Material: Stainless Steel Roundwound
■Gauge: .045 / .065 / .080 / .105
■Tone: BRIGHT
■Output: MEDIUM
 
rotosound_british_quality.jpg
英国で製造されたSwing Bass 66シリーズの弦は、最高品質の素材を使用しているため、どのパックでも安定したトーンとパフォーマンスを提供します。
すべてのSwing Bass 66シリーズ弦は、ジェームス・ハウのオリジナルの機械を使って、熟練したエンジニアが手作業で製造しています。
※表示の価格は、全て税抜価格です。